徳島の蔵元と銘酒 印刷する

徳島トップ
蔵見学OK 三芳菊酒造 株式会社



ホームページURL http://www.miyoshikiku.co.jp/
住所 徳島県 三好市池田町サラダ1661 
電話 0883-72-0053 
主要銘柄 三芳菊 

 先祖は赤穂出身の武士、現在も使用する建物は江戸時代から使用する武家屋敷という、由緒正しい蔵元です。
 現在は杜氏制を廃し、蔵元が自ら求める酒質を探りつつ酒造りをしています。
 HPの通販ページのほか、大手のネットショップでも買い求めることができますが、従来の日本酒の常識からは大きく外れた、アニメ風や絵画風のラベルのお酒がいくつもあり、迷ったときのジャケット買いや贈り物にも喜ばれそうです。
 蔵見学も受け入れており、人数の制限等もないとの事。
 希望する際は、HPの専用フォームから申し込みましょう。

蔵見学OK 株式会社 本家松浦酒造場



ホームページURL http://narutotai.jp/
住所 徳島県 鳴門市大麻町池谷字柳ノ本19 
電話 088-689-1110 
主要銘柄 鳴門鯛 
松浦1
松浦2

 1804年に創業し、以来200年以上にわたって地酒を醸し続けている蔵元です。
 酒銘の「鳴門鯛」は、鳴門海峡で取れるおいしい魚の王様である鯛のような、端麗優雅で美味な酒、という意味を込めてつけられたとの事。
 地元での販売はもちろん、1980年代にはいち早く海外への輸出も開始。
 いまでは、IWC(インターナショナルワインチャレンジ)など、国外の様々な権威あるコンテストで賞を獲得する、国際的にも認められた蔵となりました。
 通常の日本酒のほか、多種多様なリキュール類や焼酎なども販売しており、はじめて注文する人向けの送料無料のお試しセットなどもあるようです。
 蔵見学は平日の短時間(15分ほど)。
 ひとりからグループまで受け入れ可能で、一週間前までに電話か専用フォームでの申し込みが必要です。

有限会社 斎藤酒造場



ホームページURL http://gotensakura.co.jp/
住所 徳島県 徳島市佐古七番町7-1 
電話 088-652-8340 
主要銘柄 御殿桜 

 第二次世界大戦の始まった1939年に創業し、今では佐古で唯一となった酒蔵です。
 地元の軟水を使用し、徳島らしいやや甘口の酒質が特徴。
 透明ボトルに桜の花びらが入った純米酒「さくらさくら」や、佐古の桜の名樹をラベルにあしらった「蜂須賀桜」などのほか、10から15年も寝かせた古酒やにんじんのリキュール、どぶろく、ミード(蜂蜜を使用したワイン)など、幅広い商品を扱っています。

吉本醸造 株式会社



ホームページURL http://www.awa-yoshimoto.com/
住所 徳島県 徳島市鮎喰町1-125 
電話 088-631-7591 
主要銘柄 南国一、眉山 

 銘にある「南国」とは海外ではなく四国をあらわしており、「四国で唯一の酒となるように」との想いで命銘したという、大望をもつ蔵元です。
 大吟醸では珍しく山田錦などではなく酒造好適米「オオセト」を使用した大吟醸古酒や、番茶とスダチを使用した焼酎「晩茶酎」などの珍しいラインナップを取り揃えています。

株式会社 勢玉酒造



ホームページURL http://seigyokushuzo-sakagura.co.jp/
住所 徳島県 徳島市福島1-4-9 
電話 088-623-2777 
主要銘柄 勢玉 

 お酒も造っていますが、どちらかというと「蔵」そのもののほうに重きを置いた経営をしている蔵元です。
 国の登録有形文化財となった蔵は、資料館やお酒を販売するショップはもちろん、蕎麦処やコンサートホールとしても利用されており、造っているお酒はここでしか買ったり飲んだりできないとの事。
 徳島を旅行などで訪れる際には、いまどき珍しい本当の「ここだけの味」を試しによってみてはいかがでしょうか。

日新酒類 株式会社 太閤酒造場



ホームページURL http://www.nissin-shurui.co.jp/
住所 徳島県 阿波市土成町郡176 
電話 088-695-3238 
主要銘柄 瓢太閤 
日新酒類1
日新酒類2

 日本酒だけではなく焼酎からワイン、梅酒、わかめを使用したリキュールまで、様々なお酒を扱う「四国で唯一の酒類総合メーカー」とのこと。
 特に徳島名産のすだち関連のお酒には力を入れているようで、すだち酎だけで何種類も造っています。

司菊酒造 株式会社



ホームページURL http://www.tsukasagiku.com/
住所 徳島県 美馬市美馬町字妙見93 
電話 0883-63-6061 
主要銘柄 司菊 

 創業から1999年までは越後杜氏、それ以降は阿波杜氏が伝統の味を引き継いだ、ふたつの杜氏の技術によって醸している蔵元です。
 端麗辛口から濃醇甘口までいろいろな酒質のお酒があり、容量も一升瓶、四合瓶のほか、カップ酒や180mlびんなども用意されているようです。

津乃峰酒造 株式会社



ホームページURL http://www.tsunomine.com/
住所 徳島県 阿南市長生町諏訪ノ端11 
電話 0884-22-0606 
主要銘柄 津乃峰 
津乃峰1
津乃峰2

 創業以来、津乃峰山頂に建つ津峯神社の御神酒を醸し続けてきた地域に根ざした蔵元です。
 インターネット販売が始まるまで市内のみの流通だったとの事で、純米酒二種類と吟醸・大吟醸一種類ずつ、それ以外も数種類という素朴なラインナップがいかにも地酒の蔵という感じです。

花乃春酒造 株式会社



ホームページURL http://www.hananoharu.com/
住所 徳島県 鳴門市撫養町斉田浜端西105-3 
電話 088-686-2008 
主要銘柄 花乃春 
合名会社 中和商店



ホームページURL http://www.niji.or.jp/komachi/
住所 徳島県 三好市池田町サラダ1756-2 
電話 0883-72-0126 
主要銘柄 今小町 
中和1
中和2
芳水酒造 有限会社



ホームページURL http://www.housui.com/
住所 徳島県 三好市井川町辻231-2 
電話 0883-78-2014 
主要銘柄 芳水 
芳水1
芳水2
芳水3