地域特性 印刷する

image
新潟1

 都道府県別蔵元数全国第一位。
 誰もが認める国内最大の地酒処です。
 酒質は全体的に端麗辛口で、長く甘口の酒が支配的だった戦後の日本酒市場に風穴を開け、地酒ブームの引き金となった地域でもあります。
 創業から200年、300年といったが珍しくなく、「久保田」や「越乃寒梅」「八海山」など日本酒をあまり知らない人でも名前だけは知っているような、上質で有名な銘柄も多く開発されています。

新潟2

 競争の非常に激しい地域であるためか、原料や造りの改良・開発に積極的な蔵が多いのも特徴のひとつで、これだけ多くの(しかも酒質の似た)蔵があるにもかかわらずそれぞれが自社だけの特徴を打ち出した酒造りをしています。
 周囲を高い山々に囲まれる地形のためか、逆に他の地域に比べてHPでの山系・水系への言及が少なく、「敷地内に掘られた井戸」や「すぐ近くの山からの湧き水」を利用した酒造りをしている蔵が多いようです。
 全国的にも稀有なほど恵まれた自然環境は、新潟が日本一酒造の盛んな土地である理由のひとつといえるでしょう。
 また、日本三大杜氏のひとつ、越後杜氏の発祥の地でもあります。

新潟3

 なお、新潟駅と越後湯沢駅には、新潟にある全ての蔵のお酒を500円で5杯呑める利き酒処「ぽんしゅ館」があり、県外から来る日本酒好きに「さすが新潟」と言わしめています。